読書会♪

日々、暇つぶしに読んでいる本たちの読書感想文です。 もしくは、備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギャラリーフェイク

芸術に疎くても大丈夫。

ギャラリーフェイク (1) (ビッグコミックス) ギャラリーフェイク (1) (ビッグコミックス)
細野 不二彦 (1992/10)
小学館
この商品の詳細を見る


久々に初期の作品を読んでみた。絵が・・・すごいね(笑
ストーリは相変わらず大好きです。

芸術とか全くわからないですが、ストーリーだけでも十分楽しめる作品です。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/11/17(土) 11:43:51|
  2. また読みたい本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅を楽しもう

駅を楽しむ!テツ道の旅 駅を楽しむ!テツ道の旅
野田 隆 (2007/05)
平凡社
この商品の詳細を見る


説明は不要  デスよね・・・

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/11/17(土) 11:36:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諸葛孔明

論文を読んでいる気分。

諸葛孔明〈上〉 (中公文庫) / 陳 舜臣
諸葛孔明〈下〉 (中公文庫) / 陳 舜臣

文章がとてもかたく、読み慣れるまで時間がかかりましたが、
内容はとても充実していました。

タイトルにあるように、
三国志に出てくる劉備玄徳の軍師「諸葛孔明」の
出生から没するまでのことがよく調べられ書かれています。

三国志の中では、劉備に出会うところで出てきます。
当然彼は既に大人で、
天才軍師として力を発揮する時期が描かれています。
なので、私もこの本に出会うまでは天才的な策士なんだと思っていました。

しかし、この本を読むと見方が少し変わってきました。
努力や苦しみ、苦渋の決断等想像できなかった人間らしさが見えてきます。

・・・それにしても、やはり三国志。
似た名前(孫権・孫策・・・等)の登場人物が多く、
いろんな人が中国全土の馴染みがない土地を右に左に動くもんだから
混乱しながら読む羽目に(苦笑

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/11/16(金) 11:29:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オタリーマン2

相変わらず・・・。

ぼく、オタリーマン。2 ぼく、オタリーマン。2
よしたに (2007/08/31)
中経出版
この商品の詳細を見る


オタリーマンが人気だったのか続編2が出ましたね。
私的には最初の方がオタクっぽくて好きです。(同感できる部分多数)

今回は・・・う~ん。
最初のより「オタクネタ」が減って一般受けする内容が増えたうような
気がします。

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/11/15(木) 11:34:43|
  2. お気楽に読める本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

霜原 優貴

Author:霜原 優貴
FC2ブログへようこそ!

お気に入り

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。